歯を白くする歯磨き粉ランキングを紹介します

歯を白くする歯磨き粉ランキングをチェック!歯の黄ばみが気になるあなたに

ちゃんと歯磨きをしていても、歯の黄ばみって気になりますよね。歯が黄ばんでいると、清潔感が損なわれますし、だらしがないイメージです。

 

そこで、歯を白くする効果のある歯磨き粉をランキング形式で紹介します。市販の歯磨き粉とホワイトニング歯磨き粉の違いも紹介するので、今度こそ歯を白くしたいという方はチェックしてみてください!

 

口を手で押さえている女性

 

歯を白くする歯磨き粉のおすすめランキング

まずは、歯を白くする歯磨き粉のおすすめを紹介します。白い歯に効果的な成分もご紹介します。

はははのは
はははのは

「はははのは」には、歯のエナメル質に付着したステインを浮き上がらせる成分であるポリリン酸ナトリウムメタリン酸ナトリウムの2種類を配合しています。浮かび上がったステイン(タンパク質汚れ)は、タンパク質分解酵素であるパパインの成分でエナメル質から剥がしとります。

 

エナメル質に付いた汚れをきれいに落とすので、歯本来の白さに導きます。「はははのは」は、歯を白くするだけでなく口の中のネバつきや口臭も予防してくれます。

 

「はははのは」の1番のおすすめポイントはお値段です。歯を白くする歯磨きにしてはもとと安いのですが、定期便にすると、さらに安く購入できます。10日以内なら全額返金保証もありますし、定期便は1回の購入で解約することもできるので、気軽にチャレンジすることができます。

 

はははのはの詳細をチェック!

定期便の価格 成分 評価

通常価格3,500円が
1回目
 →約43%オフの1,980円
2回目
 →約15%オフの2,980円
※表示は税込価格

ホワイトニング成分
・ポリリン酸ナトリウム
・メタリン酸ナトリウム
タンパク質分解
・パパイン
洗浄成分
・ソープナッツ

歯を白くする,歯磨き粉,ランキング

ちゅらトゥースホワイトニング
ちゅらトゥースホワイトニング

ちゅらトゥースホワイトニングには、エナメル質からステインを浮かび上がらせるポリアスパラギン酸と、汚れを溶かすリンゴ酸も配合されているため、ステインをきれいに落とし、本来の白さにしてくれます。歯を白くする効果だけでなく、歯茎を健康にし、虫歯の発生も防いでくれます。化粧品の口コミサイトであるアットコスメでも高評価です。

 

ちゅらトゥースホワイトニングは定期便を注文すると、初回に、ワンタフトブラシがおまけで1本付いてきます。ワンタフトブラシは普通の歯ブラシよりもヘッドが小さく、細かいところまで磨ける歯ブラシです。1本1本丁寧に磨けるため、白い歯に近づくことができます。

 

定期便のお値段は、初回が定価から33%オフの3,980円(税別)で、2回目以降も16%オフの4,980円(税別)、送料も無料なのでお得に続けることができます。注意点は、定期便は最低3回の購入が条件であることです。

 

ちゅらトゥースホワイトニングの詳細をチェック!

定期便の価格 成分 評価

通常価格5,980円
1回目
 →33%オフの3,980円
&送料無料
2回目以降
 →16%オフの4,980円
※表示は税別価格

ポリアスパラギン酸
リンゴ酸
ビタミンC
GTO

歯を白くする,歯磨き粉,ランキング

プレミアムブラントゥース
プレミアムブラントゥース

プレミアムブラントゥースは、歯に付いたステイン(タンパク質汚れ)を、パパインというタンパク質分解酵素が除去します。くすんだ歯を白くして、植物の力で歯の表面をつるつるに仕上げてくれます。歯を白くするだけでなく、虫歯予防、口臭予防、歯垢除去、歯石の沈着を予防する効果があります。

 

美容液みたいなおしゃれなパッケージで海外セレブにも愛用されているのだとか。世界5ヵ国で売上1位を達成しています。

 

通常価格9,980円(税抜)ですが、定期便なら初回限定で6,000円オフの3,980円、2回目も安く、50%オフの4,980円です。送料も無料なのでお得に続けることができます。

 

90日間の返金保証もあるので、気軽に挑戦できますが、定期便は最低3回購入しなければなりません。注意しましょう。

 

プレミアムブラントゥースの詳細をチェック!

定期便の価格 成分 評価

通常価格9,980円
1回目
 →6,000円オフの3,980円
 送料無料
2回目以降
 →50%オフの4,980円
※表示は税別価格

ココナッツオイル
茶カテキン
ウーロン茶エキス
パパイン

歯を白くする,歯磨き粉,ランキング

歯を白くする歯磨き粉の選び方|歯磨き粉の成分をチェックしてみよう

”歯を白くする”とは具体的にどのような仕組みなのでしょう?

 

審美歯科によるホワイトニングは、歯を漂白したり、エナメル質を白く曇らせることで白く見せています。エナメル質は透明ですが、エナメル質の下の層にある象牙質は黄色っぽくなっています。エナメル質を白く曇らせると、象牙質が見えにくくなって、結果的に白く見えるのです

 

一方、歯を白くする歯磨き粉には、歯を漂白する成分は入っていません。歯の表面に付いている汚れを落とし、歯本来の白さに戻していく効果があります。では、この仕組みで歯を白くしていく歯磨き粉の選び方を紹介します。

 

歯の着色汚れを落とす成分が入っていること

歯の表面のエナメル質と着色汚れ(ステイン)を剥がしとる成分が入っているものを選びましょう。具体的な成分名は以下の通りです。

  • ポリリン酸ナトリウム
  • ピロリン酸ナトリウム
  • アスパラギン酸
  • メタリン酸ナトリウム

 

研磨剤が入っていないもの

市販の歯磨き粉には研磨剤が入っており、汚れを削り取っています。研磨剤は、汚れを落とすだけでなく、歯の表面のエナメル質を傷つけてしまいます。歯が傷つくと、そこから着色汚れがつきやすくなり、さらなる黄ばみの原因となります。研磨剤は、ステインを落とす力は高いですが、エナメル質を傷つける可能性があるので、入っていないものを選びましょう。無水ケイ酸(シリカ)は研磨剤です。

 

続けやすい値段であること

審美歯科のホワイトニングと違って、歯磨き粉によるホワイトニングには即効性はありません。使い続けるうちに歯が白くなっていくので、最低3ヶ月ぐらいは使い続けましょう。ですので、使い続けやすいお値段のものがおすすめです。

 

 

ちなみに市販の歯磨き粉の成分を見てみると…

 

市販の歯磨き粉の成分

 

研磨剤が入っていますね。。
当サイトで紹介している”歯を白くする歯磨き粉”はすべて研磨剤不使用なので、歯を傷つける心配はありません。

歯を傷つけずに白くする成分を配合している歯磨き粉を選ぼう

このように歯を白くするには、歯の着色汚れを浮かす成分を配合している歯磨き粉を選びましょう。研磨剤入りの歯磨き粉では歯に傷を作り、黄ばみが悪化してしまうこともありますよ。研磨剤無添加の歯に優しい歯磨きで、白く輝く歯にしましょう。

 

歯がきれいになると、清潔感がアップし、爽やかな笑顔になりますよ。

 

爽やかな男の人

 

歯を白くする歯磨き粉の当サイトおすすめNo.1「はははのは」はこちら>>>